襲い掛かるピンチの対処法【カードローンなら突然の出費でも安心】

無理のない返済計画

模型

銀行カードローンのメリット

カードローンのサービスは消費者金融だけではなく、銀行でも利用することができます。お金を借りた場合は、毎月返済する必要があります。その際に発生するのが金利です。金利が高いと返済額が大きくなり生活費に負担がかかりますが、銀行カードローンは金利が低いことで知られていますし、無理なくお金を返すことができるでしょう。

総量規制が対象外

銀行カードローンは通常よりも審査に時間がかかると言われています。消費者金融よりも審査の敷居が低いわけではないので、融資を受けるまでに一定の期間が必要になります。最近は即日で融資ができるところがあるので、申し込みの前に確認すると良いでしょう。また、通常お金を借りる際に問題となるのが総量規制です。年収の3分の1以上は借りることができないルールとなっており、別の金融機関で既に3分の1以上の借金があれば、それを減らさない限り新たに融資を受けることができないのです。銀行系カードローンは消費者金融とは違う種類なので、総量規制の対象外となっています。そのため、大きな金額でも借りることができるのです。

一定の支払額

お金の返済方法にはいろいろな種類がありますが、銀行系カードローンの多くはリボルビング払いとなります。毎月一定の支払い額が決まっているので、月によって料金が変わることがありません。返済の計画が立てやすいですし、初心者でも安心して借りることができるでしょう。

Copyright© 2017 襲い掛かるピンチの対処法【カードローンなら突然の出費でも安心】 All Rights Reserved.